FC2ブログ

GO!トワ帰還プリキュア#21

若干遅れてしまいました!
プリプリ21話「想いよ届け!プリンセスvsプリンセス!」
の感想です。
うーん、個人的には
悪くなかったって印象でした。


○キュアトワイライト(闇)
前回デザインが微妙と言いましたが、
戦ってるの観たら、思ったより良いなと思いました。
強そうな感じがする(笑)
強い洗脳状態なので、表情を隠すマスクは
象徴的にも演出的にも必要だったのかもしれません。

技を出す時のヴァイオリンを弾く動作も
特徴的でおもしろかったです。
スカーレットになってからもやってほしいなぁ。


○フローラさんの話(若干乗り切れんかった部分)
今回いまいち乗り切れなかったのは
フローラ立ち上がりからの一連の流れです。
好みの問題が大きいかなとは思いますが。

今回前半でトワイライト様が
三人の必殺技をものともしないで
強ええええええっ!
って感じで自分の中のテンションが上がってたので
すぐにフローラが渡り合えるようになったのが残念でした。
というかフローラ急に強くなったなって違和感を感じてしまった。

しかも笑顔で、なんかこう、対等に戦うみたいなのも
個人的にはあまり好みじゃないというのも大きいですね。
笑顔で、相手自身も気付いていない相手の内面を
指摘しながら戦うというのは、どうしても、ちょっと主人公が
上に立っているような印象を感じてしまうというか。

自分の感じたことを正直に書くようにしているので
こんなことを言ってはいますが
でもこの感じ方は自分でもかなり穿ってるなという気がします。
実際はるはるは上に立っているわけじゃなくて
内面的には多分かなり必死でギリギリなんだろうと思うんですよ。
でもそれを表に出さず、あそこで笑顔になれるのが
はるはるらしさであって、はるはるの魅力なんだっていう
そういう読み取りの方が良いかなと思いますし、
それに賛同する気持ちも前述の意見とは別にもちろんまたあるわけです。

話変わって、はるはるがトワイライト様のヴァイオリンに惹かれた理由は
その奥そこに夢への思いが残っていたから、というもの。
あら、前に書いた解釈は大外れしてしまいました。
冷たい孤高さが一つのプリンセスの在り方として
はるはるを惹きつけたのだと思っていましたが。

音色の奥にある夢の気配に気付かずトワイライト様を怖がっていたパフさん……。
まだ子どもだから仕方ないね!


○トワさんの絶望
トワイライト様の奥底に夢が残っている、というのは
話を聞くと当たり前な感じがしますね。

確かにトワさんは自分がグランプリンセスになれるかどうかについて
不安になっていたわけですが、それでもなりたいという気持ちを
捨てたわけではなくて、絶望の森に足を踏み入れたのも
グランプリンセスになりたい=夢を叶えたいからなわけです
(お兄ちゃんを悲しませたくない、という打算的な面もあったようですが)。

ディスピア様はトワさんが自分から進んで絶望の森に踏み入ったことを
強調していましたが、それはそちらに行けば夢が叶えられると言われたからで
そういう意味で絶望の果てにそこに辿り着いた、というわけではない。

だからまだ心に夢がある状態で、それをディスピアさまが強引に塗りつぶしたわけで
そりゃあ奥底に夢への心が残ってますわなと。

でも、トワさん自身、ディスピアの元に行くことが
あまり正しくないことである自覚は(怖がっていたことからも)
少なくとも若干はあったようですし、夢への思いが歪み、
間違った方向へ弱っていたのは確かでしょう。
その弱さとトワさんはこれから戦っていくのでしょう多分。


○シャットさん。
CM開け不意を突いた登場気持ち悪いです。
ディスピア様の「見苦しいマネを」って台詞が
シャットさんに向けているように思えてならない(笑)

最後トワさんに戻ったトワイライト様に対し
ディスダークの幹部らしく絶望しておりましたが
トワさんはナシなんですね。
確かに印象かなり違います。
多くのトワイライト様ファンの気持ちを代弁したとも言えるかもしれない(笑)

髪の毛とか、白い方が好きだなぁ僕も。


○有能カナタ様
カナタ様が有能。
強力なバリアもはれる。
しかも大きな門のゲート(入ってきた場所そこじゃないよね?)
を破壊する程の攻撃力を持っていることが推察されます。

カナタ様がヴァイオリンでトワさんの心を呼び起こすところは良かったと思います。

今回の最後、生存フラグを立てまくりのカナタ様、
今度はカナタ様が洗脳されてプリキュアと戦うとかは
普通に今後ありそうな展開です。


○次回
次回予告を観て思ったのは、
トワさんこの髪型のまま学校に通うようになるのかなとか
誰かこっちの世界の服かしてやれよ!とか(笑)

ついに新プリキュアが登場。
トワイライト様(通常モード)のデザインが好みだっただけに
馴染むのに時間がかかるかもしれませんが
トワさんの苦悩と再生、そして性格はやはりボケキャラなのか
ゆいちゃんに出番はあるのか、等々
気になる要素てんこ盛りで、これからも期待して観ていきたいですね!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

No title

【返】 最初に言っておくロマ 【信】

>>みんな男の子より女の子の方が好きなんですよ

 前回も質問したが、もう一度だ。
 悪の親玉さんよ、王子はどうなんだ?


 【C】 たのしい幼稚園雑感 【M】

 少 し ネ タ バ レ


 【焦】 早くステキなレディーに…グランプリンセスになりたいのに… 【燥】

>>21話の台詞を聞くにトワさん的には「グランプリンセスになる」は 立派なプリンセスになる」と大体似たような意味なのかもしれませんね

 そうでしょうねェ。


【希】 知っていよう? ホープキングダムにとって王女がどれほど大切な存在であったか 【望】

 妖精がいることでアロマとパフ姉妹だけじゃないことを示しているのが芸コマ。


【置】 しかし、結局はドレスアップキーを手に入れることも、プリキュアを倒すことも出来ない失敗作であったがな 【置】

 確かに
 嘘ついてまで間接的に馬に対する妬みはイカんなあ。
 ドレスアップキーを手に入れることも、プリキュアを倒すこともできないじゃなくてトワイライト少女漫画なかよし初登場の際に自分も初登場じゃなくてゼツボーグの顔をした馬が自分を差し置いてたくましい姿で登場したことがそんなに悔しイカ?



【魅】 う…美しい!! トワイライト様!! 【了】

 お前はカレーパンでも食ってろ。


【魅】私、あなたの演奏にすごく感動した(中略)あなたの心は無理やりとざされているだけ【魅】

>>しかも笑顔で、なんかこう、対等に戦うみたいなのも個人的にはあまり好みじゃないというのも大きいですね。
>>笑顔で、相手自身も気付いていない相手の内面を指摘しながら戦うというのは、どうしても、ちょっと主人公が上に立っているような印象を感じてしまうというか。

 我輩も同意見ですな。


>>話変わって、はるはるがトワイライト様のヴァイオリンに惹かれた理由はその奥そこに夢への思いが残っていたから、というもの。
>>あら、前に書いた解釈は大外れしてしまいました。
>>冷たい孤高さが一つのプリンセスの在り方としてはるはるを惹きつけたのだと思っていましたが。

 話は脱線しますが、今月発売のなかよし版では、トワイライトは、はるはるをそれなりに評価する割と公平な感じの人物として描かれてたりとその通りだったんですけどねェ(汗)
 原作同様バイオリンではなく、ふたご先生得意の乗馬ネタだったことを言っておこう。


>>音色の奥にある夢の気配に気付かずトワイライト様を怖がっていたパフさん……。
>>まだ子どもだから仕方ないね!

 この部分は脚本家というか作り手はしっかりしてほしいと思いました。


【激】 おのれ私のトワイライト様に!! 【怒】

 いつからお前のものになった?


【成田】 ヴァイオリンを弾くカナタ様雑感 【良美】

>>カナタ様がヴァイオリンでトワさんの心を呼び起こすところは良かったと思います。

 パフがヴァイオリンを持ってきたようです。
 何気にパフは成田脚本では優遇されてる様子。


【呆】 こりゃディスピア様、大層お怒りのご様子なんだね 【れ】

 逆恨みなんですがね。
 馬に対するな。


【決】 君達がとんだ後、この扉を破壊して閉ざす。ここで食い止めなくては、ディスピアの魔力は君達の世界にまで及んでしまう 【意】

 カナタを無理矢理つれて帰れや。
 ゲートを閉じようが閉じまいが、他の幹部は普通に地球に来てるし、ディスピアも幻とはいえ、一回来たことを忘れたか、プリキュアとパフとアロマの兄妹さんよ。


【返】 次回予告 【信】

>>次回予告を観て思ったのは、トワさんこの髪型のまま学校に通うようになるのかなとか誰かこっちの世界の服かしてやれよ!とか(笑)

 それについては、仮にも受験に合格しないと通えない学校だからなあ。
 これを作り手が忘れたらイカんが、どうでしょう。
 次回予告なら怪我人ぐらいでどうにか罷り通るでしょうけどねぇ。


【イラス】 みなみんとアロマ 【ト雑感】

 ゆきのちゃんの絵の「アろまろま」。
 ア以外ひらがなだらけで初見理解できなかったロマ。

強く優しく美しい笑顔だった。

>キュアトワイライト(闇)

あのデザインは実はトワイライトはただの操り人形だったという証みたいなものだったのではないかな?と思っています。今までのトワイライトは全てディスピアが夢を閉ざし、自分の都合のいい様にした偽りの姫。そこにトワの意思は無く、あるのはディスピアの思惑だけ、あのブラックプリンセスの姿こそトワイライトそのもの、と個人的には推測。

>好みの問題が大きいかなとは思いますが。

そうですね。完全に好みの問題ですね。ブラックプリンセスは必殺技に耐えましたが、格闘戦はしてませんでしたし、書かれている通り、はるかの笑顔はつらい時こそ頑張らないといけない時こそ笑顔で乗り切ろうというの強く優しく美しい笑顔でした。ハピプリの最終回と違って、すごく惹かれました。

>はるはるを惹きつけたのだと思っていましたが。

だからこそ、一人だけ好意的にトワイライトに接知られたんですね。そう考えると花のプリンセス回ではるかがトワイライトに言ったのもそれを感じていたからかもしれませんね。

>トワイライト様を怖がっていたパフさん……。

そもそも、トワの存在自体、知らなかったみたいですし、てか何歳なんだろうか?

>トワ

自分がディスピアの誘いにのったばかりに国は侵略、兄は生死不明と…彼女は自分の夢を取り戻した後、その夢をどうするのかも気になりますね。

>シャットさん。

そもそも、ディスピアの娘じゃなく、ただの捨て駒で誘拐&洗脳していただけという…なんも知らんのよね、こいつ。どうするんでしょうね、シャット?後、トワイライトがいなくなった事でゼツボーグをパワーアップさせることもできなくなり、ロックの様に本気をだしていない訳でもない…23話辺りで最終通告くるかな?

>有能カナタ様

歴代最強の有能な人ですよね。S☆Sのフィーリア王女みたいに戦闘能力が皆無だけどできることを頑張るタイプも好きですがカナタみたいなのも大好きですね。

>トワさんこの髪型のまま学校に通うようになるのかなとか

入学は海藤グループの力?それとも、シロガネさんのお力なのかも気になります。トワがどういうキャラなのかも気になりますね。

それでは、

tamai-keiさん、コメントありがとうございます

> 前回も質問したが、もう一度だ。
> 悪の親玉さんよ、王子はどうなんだ?

伝説の戦士としてプリキュアがいて、
その辿り着く先としてグランプリンセスがある、とされている国ですから
多分プリンセス信仰があるんじゃないでしょうか(笑)
プリンセスは皆の憧れであるとともに崇拝の対象であって
そういうわけで失った時のダメージがプリンスより大きいんですよ

という冗談は置いておいて
もう少し真面目に考えると、トワは夢に不安を抱いて隙ができたから
絶望の中に取り込めたけど、カナタはあまり精神的な隙がなかったので
取り込むことができなかったとか、そんなところかもしれませんね。
カナタとトワの狙いやすい方を狙ったみたいな。


> 我輩も同意見ですな。

まぁ、キュアハートからの流れで笑顔戦闘に
アレルギー気味になっているのもあるかもしれませんけどね。


> 話は脱線しますが、今月発売のなかよし版では、トワイライトは、はるはるをそれなりに評価する割と公平な感じの人物として描かれてたりとその通りだったんですけどねェ(汗)

若干性格が違うんですね。
と言うか初登場がこのタイミングだと
来月にはスカーレットになっちゃったりして。


> この部分は脚本家というか作り手はしっかりしてほしいと思いました。

はるはるだけがプリンセスを目指すという夢で一致していたからわかったとか、そういうあれでしょうか。


> ゲートを閉じようが閉じまいが、他の幹部は普通に地球に来てるし、ディスピアも幻とはいえ、一回来たことを忘れたか

それなりに大きいゲートがないと、
あまり大きな絶望の力は他の世界に行けない、とかかもしれません。
幹部位の力なら地球に行けるけど、ディスピア様位強烈な絶望の力になると
それなりの通路を作らないと移動が難しい的な。


> それについては、仮にも受験に合格しないと通えない学校だからなあ。

確かに、はるはるが努力して入学した設定ですからね。
まぁ一国のプリンセスとして相応の教育を受けてきたでしょうし
(ディスピア様にとらわれている間のブランクがあるとは言え)
努力次第で学力関係はどうにかなるかもしれません。

しれっと転校してくる可能性も低くないと思いますが
何か一言でもつっこみとか、説明があると嬉しいですね。

:さん、コメントありがとうございます

> はるかの笑顔はつらい時こそ頑張らないといけない時こそ笑顔で乗り切ろうというの強く優しく美しい笑顔でした。

やっぱり笑顔戦闘アレルギーなんですよ(笑)前々作、前作の流れで。
あとは、トワイライト様にもっと活躍してほしいみたいなことを前に書きましたが
つまり、トワイライト様の活躍=はるはるのピンチなわけで、
個人的にトワイライト関連でもっとはるはるが追い詰められて良かったのにな
というのがあります。肉体的にも、精神的にも。
あんまりやりすぎると子どもも怖がっちゃうのでアレですけど。

本当に、好みの問題になってしまいますけど、
今回の笑顔に乗り切れなかったのも、そこなんだろうなと。
あの笑顔の意味や意図はわかる。わかるけど、
個人的に負の下げが少なく感じているので、それに対する笑顔の魅力も
少なく感じてしまうという。


> だからこそ、一人だけ好意的にトワイライトに接知られたんですね。

同じく立派なプリンセスを夢見ていて、孤高の部分にもある種の憧れを感じして
その奥にある夢を目指す心も無意識に感じていて、と考えると
色々存在の絡み合った二人ですよね。


> そもそも、トワの存在自体、知らなかったみたいですし、てか何歳なんだろうか?

トワが行方不明になってから生まれたんでしょうね。
人間形態から察すると小学生位ですが、
妖精年齢だと何歳くらいになるんだろう(笑)


> どうするんでしょうね、シャット?

ファルセットパターンもあるから侮れない(笑)
トワイライト様を失った絶望でパワーアップとか(笑)
ただシャットが退場するとロック一人になって画面が寂しくなっちゃいますからね。
新しい追加キャラが出て退場か、案外長生きするのか、読めません。


> 歴代最強の有能な人ですよね。

男性キャラで言うとココとかも有能ですが戦闘力は皆無でした。
これだけの戦闘力と有能さを併せ持つ男性キャラは他にカオルちゃん位しか思いつきません(笑)


> 入学は海藤グループの力?それとも、シロガネさんのお力なのかも気になります。

その辺特に説明ない可能性も十分考えられますけどね。
まさかの大穴で学校通わない可能性も。
個人的には今までの心を入れ替えて味方になった先輩達に倣って
天然ボケキャラとして学校生活を送ってくれればうれしいなと思います(笑)
プロフィール

洗濯

Author:洗濯
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR