FC2ブログ

GO!モブ祭りプリキュア#19

※感想の前に一言謝らせてください※
FC2ブログの拍手機能というものを先日ようやく理解しました
今まで拍手コメントに気付かずガン無視してました。
申し訳ありません><
過去の拍手コメの返信は今さら過ぎるので止めておきます。
ご容赦ください><



今週は良かったですね。
こういう感じ、僕は好きだな。

時系列と敵の強さだけ変てこでした。
確か家族招待が入学三か月とかで、
すでに作中は7月過ぎだと思うのですが、
どう考えても今回梅雨(笑)

あと今さらトワイライトブーストのないゼツボーグとか。
バイオジゲン獣が出た後のジゲン獣くらいどうしようもない(笑)
でも思ったより苦戦してましたね。
トワイライト様の存在意義とは一体うごご……

でも、その他の部分は良かったというか
モブを大事にするアニメは好きです。
そこから拾ってくるか!みたいな、
ちゃんと画面に映ったことのあるモブが大集合してるのが良かったですね。
親衛隊の一人とか、きららのクラスメイトとか。

きららのクラスメイトの一人、
あれ、この娘……
あゆみちゃんじゃね……?

総集編ってわけでもないけど、
過去を振り返って、現在までの変化をまとめる
爽やかな話でしたね。
モブ=第三者の視点を入れることで
本人たちが意識していない成長を
わかりやすく描写していたと思います。

宝探しゲームは、宝探しというか、謎々遊びみたいでしたね。
全チームの行動を把握し瞬時に現れ正誤判定をするシロガネさんは流石。
なお、一つの入り口で五つの洞窟の答えは手袋(多分)
そして、最後は日々成長する自分自身こそが宝だというまとめ。
皆が集まる鏡の場所がバレエのレッスン場というのも良かった。

うん、今回の話、すごく好きかもしれない(笑)

あと、犬嫌いを克服した如月さんのデレっぷりは画としても、
今回のテーマとのかかわりとしても、僕の個人的な好みとしても(笑)
愉快でしたね。


プリプリ全体の大きなストーリーの展開として
カナタの妹の存在が明らかになりました。
髪の毛がキュアミラージュみたいな色でした。
妹はトワイライト様が最有力と言われているようですが
こんだけ髪の色が違うと、洗脳というかもはや別人レベルですよね。
イースとせつなも髪の色は違うけど、
せつなモードはイースの時から使ってたからな。
あんまり別人になってしまうと、
キャラの思い入れの点であれがあったりなかったりするので
これは色々注目して今後の展開を見守りたいですね!

そしてトワイライト様はなんと変身パフュームを入手!
下賤として見下している奴等と同じ武器を手に入れて喜ぶあたり
トワイライト様も堕ちたものです。
しかし普通にプリキュアの変身アイテムに触れるとは流石。
リンクルンに触れなかったイースとは違うのだよふはははは。

これは、どうなるんでしょう。
トワイライト様が悪いトワイライト様のまま悪のプリキュアになったら正直燃える。
そのぐらいの活躍がトワイライト様にはあって良い、と思ったりするんですが
でも主人公達と同じ方法で悪のプリキュアに変身するのはまずいかなっても
思うんですよね。

今までも悪のプリキュアって言うのは出てきたわけですけど
あれは本人たちがそう名乗っているだけで
出自は真のプリキュア達とは全然違うわけです。
そもそもプリキュアというのは単純な兵器や道具の類ではなくて
正義の心に感応して現れる力であって、
仮面ライダーのようにベルトがあればだれでも変身できる、
というものではないと思うんです。

だから、トワイライト様が悪のプリキュアになるって展開は
超絶美味しいんだけど、同時に、でもプリキュアでそれをやって
良いのだろうかという疑問もあり、
さらに言うと、パフューム自体にも使用者を選ぶ意思はあるみたいだから
まだ改心してない悪者の前になんか現れるなよっていう突っ込みもあるわけで。

でもそもそもトワイライト様が悪のプリキュアになるとは決まってないわけで
でも、そうすると改心するまでの間パフュームはどうするんだという疑問もあり、
いや、予想外にトワイライト様の手から別のキャラに渡り、
そいつが真のカナタの妹及び新プリキュアである可能性もあるわけで

だから何が言いたいかというと

すっげー続きが気になる。
以上です。

P.S.書き忘れたこと
・きららのあだ名のバリエーションが案外少ないかもという可能性について。
・しれっと戦闘終了後のプリキュアに混ざっているゆいちゃんがおもしろかったということ。
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

シャットは順調に負け続け…そろそろクビかな?

>時系列と敵の強さだけ変てこでした。

七月でも天気が悪かったり雨が降り続けるものですがね。

>あと今さらトワイライトブーストのないゼツボーグとか。

まあ、そもそも、ただのゼツボーグが楽に勝てる相手なんて描写もないので気にし過ぎではないでしょうか?

>モブを大事にするアニメは好きです。

モブを大切にするアニメは名作!だと思います。

>あゆみちゃんじゃね……?

中の人が違うので別人です。

>総集編ってわけでもないけど、

面白い総集編があるアニメは面白いと思います。

>本人たちが意識していない成長を

冒頭でみなみが言った事がみなみだけでなくきららにも当てはまるというのは中々うまいものですよね。

>全チームの行動を把握し瞬時に現れ正誤判定をするシロガネさんは流石。

あの人はほんま、何者なんでしょうか?と思います。

>皆が集まる鏡の場所がバレエのレッスン場というのも良かった。

練習する自分が見れる場所だからこそバレエのレッスン場だったんでしょうね。

>あと、犬嫌いを克服した如月さんのデレっぷりは画としても、

デレに笑いました。

>こんだけ髪の色が違うと、洗脳というかもはや別人レベルですよね。

プリキュアも変身すれば髪の色や髪型やボリュームが変わりますし、邪悪な力で洗脳とかならそのせいで外見が色々と変わったと考えれば。

>下賤として見下している奴等と同じ武器を手に入れて喜ぶあたりトワイライト様も堕ちたものです。

カナタの妹なら本能でそれを欲した可能性も。

>悪のプリキュア

個人的には善のトワイライトと悪のトワイライトに別れて、嘗て自分がしていことを見せつけられながら悪と戦うという展開だったらいいなと思っています。

>そいつが真のカナタの妹及び新プリキュアである可能性もあるわけで

実はトワイライトはカナタの妹のゼツボーグであった!という感じにカナタの妹のなんらかの繋がりがあってほしいですね。

>しれっと戦闘終了後のプリキュアに混ざっているゆいちゃんがおもしろかったということ。

プリキュアじゃない一般人枠である彼女らしいシーンでしたね。

それでは、

No title

【前】 最初に言っておくロマ 【置】

 らんらんがいないではなイカ!!
 らんらんはどうした、らんらんは!?



【愚】せっかくオフなのに、どこにも行けないよ~ 【痴】

 そうじゃなくてもプリキュアになって以降オフみたいなものですが?
 前回は仕事したけど。


【ネタ】この曲はプリンスカナタも教えていらしたの。カナタ王子の妹君に【バレ】

 それ、トワイライト様初登場のときに言ってもよかったのでは?


【科】 はるはる十分頑張ってるって!! バイオリンにバレエにアフタヌーンティーでしょ… 【目】

 アフタヌーンティーじゃなくてテニスと言って差し上げろ。


【否】 私がプリキュアに屈したとでも? 【定】

 心がおれてないうちは負けにならない、これ意外と大事。
 もっともなかよしに出れない現在は(違)


【メン】 はるはるのメンバー雑感 【バー】

 如月委員長はわかったけど、もう一人は誰かと思ったが、ゆうきのファンの一人かよ。
 はるはるが言うまで気付かなかった。


【変】 廊下を走らなくなったのね 【化】

 いい変化ですね。


【撫】 犬が苦手だった私がこんなふうに抱っこ出来るなんて春野さんのおかげね  【で】

 我輩は最初、はるはるに毒されたと思いました。


【喜】 このパフュームがあればプリキュアと同じ…それ以上の力が… 【び】

>>下賤として見下している奴等と同じ武器を手に入れて喜ぶあたりトワイライト様も堕ちたものです。

 違うんです、どうしても「なかよし」に出たいんです!


【演】 はるはるのバイオリンを外で聞く一同雑感 【奏】

 演奏を聴きたいならミス・シャムールは人間体になるんだな。
 あれでも怪しいけどさ。


【イラス】 555記念 【ト雑感】

 「ないロマ!」

Re: シャットさんがクビになってトワイライト様も寝返ったら追加幹部が出るんでしょうか

返信が遅れて申し訳ありません

> 七月でも天気が悪かったり雨が降り続けるものですがね。

そうですね。作中で明言はしていないので
今回の作中時間がいつ頃かを断言することはできません。
ただ連日の雨とアジサイとその葉にいるかたつむりという
小道具の使い方からは、少なくとも脚本は
梅雨をイメージして書かれていると言えるんじゃないかと思います。
もちろん脚本がイメージしている季節と
実際の作中の季節は必ずしも一致しないので、
明言されていない以上、絶対的な矛盾と言うことはできません。


> 気にし過ぎではないでしょうか?

そういうところを気にしてしまうのは
僕がもっとトワイライト様に活躍してほしいと思ってるせいかもしれません。
トワイライト様が結構好きなので、もっと作品の中で
存在意義を高めてほしくなっちゃうんですよ(笑)
普通のゼツボーグでそれなりに戦えるなら、
トワイライト様の必要性が下がっちゃうじゃないですか
トワイライト様とはるはるの因縁をもっと積み重ねてほしかった
って意見を前回書きましたが、何と言うか
全体にもっとトワイライト様の重要度を上げてほしいなって言う気持ちがありますね

でも二回目観たら、思ったより苦戦してない気もしました。
結局苦戦してるしてないはかなり主観的な判断に基づいてしまうので
本記事での指摘はあまり適切な指摘ではなかったかもしれませんね


> モブを大切にするアニメは名作!だと思います。

ですよね!


> 冒頭でみなみが言った事がみなみだけでなくきららにも当てはまるというのは中々うまいものですよね。

この回は全体的にセリフ回しが上手かったですよね。
ヒントの駄洒落の話ではない


> 練習する自分が見れる場所だからこそバレエのレッスン場だったんでしょうね。

そうですね。
はるはるにとってはまさに日々の積み重ねと成長を
象徴する場所と言えるでしょう


> 邪悪な力で洗脳とかならそのせいで外見が色々と変わったと考えれば。

確かにミラージュさんも洗脳(?)されてる時は髪の毛が黄色でしたもんね。
目つきも割と違った気がしますが、髪型が同じだったせいかあまり気にならなかったですね。
いやぁ髪型って大事だな(笑)


> カナタの妹なら本能でそれを欲した可能性も。

確かに。


> 個人的には善のトワイライトと悪のトワイライトに別れて、嘗て自分がしていことを見せつけられながら悪と戦うという展開だったらいいなと思っています。

過去の己の過ちと向かい合って
戦っていくという構図は燃えますよね。


> 実はトワイライトはカナタの妹のゼツボーグであった!

カナタは本人だと断言しましたが、
でもトワイライト様がトワのゼツボーグの可能性はまだあるかもしれません。

Re: No title

返信が遅れて申し訳ありません

> らんらんはどうした、らんらんは!?

みなみんと組んでもおもしろかったかも。
彼女ならこういうゲームの時は
きらら辺りに対抗して突っかかってきそうですが
来ないということは、きっとお仕事だったのでしょう
例のレギュラー番組の収録かもしれません


> そうじゃなくてもプリキュアになって以降オフみたいなものですが?

まぁ今のところまだ仕事の話がちょこちょこ顔を出しているので良いのではないでしょうか。


> アフタヌーンティーじゃなくてテニスと言って差し上げろ。

継続して描写があるのがこの三つですからね
テニスはあれ以降、力を入れてやってはいないのかもしれませんね
一応あの回でテニスをやる目的は達したわけですし。
だからきららもテニスよりアフタヌーンティーを挙げたのでしょう。

> 心がおれてないうちは負けにならない、これ意外と大事。
> もっともなかよしに出れない現在は(違)

トワイライト様「見苦しいのは嫌いよ」


> 如月委員長はわかったけど、もう一人は誰かと思ったが、ゆうきのファンの一人かよ。
> はるはるが言うまで気付かなかった。

多分たいていの人が気付かなかったですよ


> 我輩は最初、はるはるに毒されたと思いました。

つい廊下を走っちゃいそうになる、という意味では
毒されたと言えるかもしれません(笑)


> 演奏を聴きたいならミス・シャムールは人間体になるんだな。
> あれでも怪しいけどさ。

まぁ人間体ならそれほど目立たないのではないでしょうか。
仮面をつけてヴァイオリンを演奏していてもあまり怪しなれないようですし(笑)
プロフィール

洗濯

Author:洗濯
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR