FC2ブログ

ラベンだるまぐっどプリキュア#15

公式でぬいぐるみ発売は流石に草
どうも!好みって人それぞれだなと日々痛感している僕です!

今回は珍しく、冒頭から感想を書きますけれども
細かいことではあまり、言いたいことはないんですけれども、
全体として視聴後、おもしろかったなと思いましたね。

前半の組み立てが丁寧だったのが良かったです。
前回の、お菓子をもっと食べたいと駄々をこねていたのもそうですけども、
ラビリンが今まで僕が思っていたより、結構子どもっぽいところのある
キャラクターなんだなというのがわかりましたね。
で、今回起きたケンカの原因も、
ラビリンの気持ちもノドカの気持ちもよくわかって、
もう少し大人になると、こういう行き違いは、
それなりに対処できるようになるんですけども
中学生ぐらいだと、こういうのあるよねっていう、
リアルさも感じられて、良かったなと。

で、クレジットを見たら、田中仁さんで、
あまり僕自身の好みと、相性の良くない脚本を書く方だと、
過去の記事でも言及していると思うんですが、
今回は素直に楽しめました。
でも、振り返ってみると、後だしですけども、
確かに、ッポイな、って感じる部分はあって、
試練を乗り越えるために、客観的ないし、論理的な
きっかけが、存在しない感じとかですね。
ケンカした二人が、例えば相手の行動を見て、
考え方が変わって、物事の見え方が変わって、
それで、謝れなかったのが謝れるようになるとか、
そういう心理の変化の、ハッキリした構造がない感じですね。

ただ今回に限って言えば、ケンカの状況とか、
キャラの性格が、ハッキリした心変わりを伴わない解決と
非常に合っていた、と思います。
さらに、ラテ様が、そうラテ様が!
ようやく役に立って活躍いたしまして、
二人の謝罪を促すキッカケに近い役割を担ったこと、
また謝罪シーンを平板にせず、味付けする演出として
非常に効果を持っていたことが、とても良かったんじゃないかなと思います。

あと、他の感想としては、
あのラベンダーのお店の店長もね、悪くないキャラで、
再登場してくれても、個人的には嬉しいです。
というかこれ以降出てこないと、
ポイント貯めてぬいぐるみだけもらってあとは店に行かないという、
ノドカとラビリンが薄情カスタマーである疑惑が出かねないので、
是非登場してほしいですね。
メンバー皆で行ってほしい気もすれば、
あそこはノドカとラビリンだけの場所であってほしい気もして、
そこは迷いどころですが(僕が迷っても意味はないのですが)。

ヒープリ15話の感想はそんなところですかね、
次回はなんとなく、まほプリとかスタプリでありそうな題材の話だなって思うんですが
楽しみに待ちましょう!ではでは!
スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

洗濯

Author:洗濯
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR