FC2ブログ

燕チャージプリキュア#25

神「君たちは僕に色々言うけど
  男と女が恋すれば色々あるんだよ。
  君たちもその歳なら経験あるだろ?」


いずれ神様にはこのぐらいの煽りをやってほしい(願い)

どうも!遅さの限界に挑戦!

今回は合宿しながら恋愛回
プリキュア相関図
これは今回の話を観る前に予想として書いた相関図です。

大体あっていましたが
いおな→せいじ、については間違っていたみたいです。

ええっ!じゃあいおなさんは誰が好きなんだよ。
なお、ゆうゆうを中心にするとこうなる。
ゆうゆう相関図

今回はプリキュアの合宿のはずなのに
何故かクラスメイトが合流。
誠司くんがめぐみに好意があることが明言される一方、
ひめの中で誠司に対する恋心が芽を出します。

そんな中、誠司に告白して撃沈するモブりんちゃんさん

ああ~っ
やっぱり生きている男じゃダメなんだよりんちゃんさんはっ!

誠司のめぐみに対する好意をひめに教えるのは
ミステリアスゆうゆうですうが、
「ひめちゃんも、そのうち気づくんじゃないかな~?」
ミステリアスな表情(ネットで大人気)で言ったかと思いきや
番組後半で簡単にネタ晴らし。

そう言えばハニーだってばらした時もそうだったような……。
隠すと見せかけて隠さない!それがハニーのやり方!

あとは、
かずみちゃんの目だけハイライトが少ないのが気になりましたね。
何かあったのかな……。

そんなこんなで色々激動のハピプリ。
あと三時間弱でもう次回が観れるよ笑

予告によれば誠司とひめの
フラグが山のように盛り上がりそうだぞ!
みんな、寝過すなよ!(フラグ)
スポンサーサイト



はじけるチャージプリキュア #24

そもそも”はじけるレモンの香り”ってなんなんですかねぇ?

こんにちは。
早い!(当社比)

さて、今回は特訓合宿回

絶対に許さない!

ゆうゆうのたおやかなエアロビ姿が見られると思っていたのに!


しかし、ホッシーワさんの水着が拝めます。完璧!

はてさて、いおなコーチによる特訓です。
みんな忘れものはしてない?
ラジカセ持った?

ところで、プリキュアと言うのは
主人公の女の子の生活が中心にあって、
その一部としてプリキュアがある、という構図が特徴的だと思います。

つまりプリキュアに全てを捧げないというか、
むしろプリキュアに対する比率はそんなに重くない感すらある。
みんなそれまでと同じ日常を続けるんですよね。
その日常の中で、悩んだり笑ったり。

だからプリキュアのこと自体について悩んだり
激しい訓練をしたりっていう描写は少ない。

初代とSSは訓練的なことはほとんどしてないし、
5は合宿しましたけど、あれはほとんど遊びですし。

フレッシュ以降少し毛色が変わって、
プリキュアのための訓練みたいな描写が少し出てきて、
ハートキャッチは要所要所ではっきり試練があって
スイートも合宿とアイテムの試練がありました。

スマイルは多分ない、ですよね?
ドキドキはアグリちゃんが鍛えてました。

まぁいずれにしても、そこまで激しく、継続的な描写ではないです。
プリキュアは女の子版ドラゴンボールと言われますが
最大の違いはプリキュアは基本的に修行しないことだと思うんです。
何故ならプリキュアとは普通の女の子の成長を描く物語であり、
本来的に「プリキュア」とは一つのメタファーだからではないかと思うんですが。

だから彼女たちがプリキュアとして成長するということは
人間として成長するということと同義であり
また彼女たちが日常を正しく過ごし成長することが
プリキュアとして成長するということなのです。

ハピプリに関して、世界が侵略されてるのに、危機感がないとか
世界のプリキュアを助けに行かずにのうのうと過ごしている、とか
色々と批判を聞きますが、
そんなことをしたらプリキュアが普通の女の子の成長のメタファーとは
かけ離れたものになってしまうじゃないですか!

だったらその下地にそんな設定をそもそも使うなよ!

という意見には

ごもっともだよこの野郎!

とお答えしておきましょう。

ところで僕はプリキュアしかアニメを観ないので
あまり詳しく論考でいないのですが、
このヒーロー=成長のメタファー、そのため修行描写が少ない。
は、子ども向けアニメには珍しくないのかもしれません。

まぁ、さて、そういうわけで、
ハピプリの特訓も見た目にはかなりギャグテイスト
ゆる~い感じです
(実際にエアラブリービーム百連発をやれと言われれば、拷問に近いですが)

しかし、

プリンセスボールって公式でそういう扱いなんですねー
(そのうちグミ打ちにも突っ込むのでは)

そして、番組後半の戦闘では特訓の成果でみんな大活躍。
まぁ、フラフープ回してるだけで強くなった人たちもいますからね!

そしてラストはブルー様とめぐみの……

というか色々感想観てると、みんな
恋愛描写に対する煽り耐性低すぎですよ!


さて、次回はなんと引き続き合宿回。
何故かその他の友達も参加して
石神りんちゃんさんが誠司君とキャー////////////

やきもきしながら待て明日!

絶好調チャージプリキュアなりぃっ!#23

あら、もうこんな時間・・・・・・?

と、いうわけで、どんどん更新が遅くなる系ブログ
人間洗濯機を今後ともよろしくお願いします。

さて今回のプリキュアは
先週の引きのピンチの解決もほどほどに
(めぐみがミラージュ様に目を付けられたよ☆)
ひめといおなずんが仲良くなる話でした。

ピンチから脱出して大使館で話し合うみんな。
注目は神様をお前呼ばわりするぐらさん。

出てくる話題は暗いがこんな時こそ元気を出さなくちゃ!
というわけでパーティを開くことに。
めぐみがゴタール映画ばりのカメラ目線で話してくれますが
なんと食材が何にもない。

ひめ!買い物行ってきて!
というわけでひめ(&りぼん)featuringいおな(withぐらさん)が、
買い出し部隊として出動することに。

神はお前呼ばわりされ
王族が買い物に行かされる……

おっそろしい世界やでぇ

そう言えば前に神様もゆうゆうにパシられてましたね。

さて、ひめの行きつけのスーパーマーケットに行くと
品物は良いものがそろっていますが、値段はそこそこする様子。

まぁ仮にも王族ですからね。
食べ物にもそれなりのステータスを求めるのでしょう。
こうやって我々の大切な税金は浪費されていくのです。

しかし庶民の味方、いおなさん!はそんなこと許しません。
いおなさん行きつけのスーパーは今日が特売日。

あ、パーティって聞いた時、帰りたがってたのはそういう……。

とにかくひめを連れていき、さらに割引チケット常備と言う
主婦力女子力を発揮し、格安で卵をゲットだよ☆
あまりの主婦力女子力にひめも若干引き気味気圧され気味です。

そんな中ひめはプリキュアスナック(なっとうぎょうざ味)を発見。
買いたがりますが、いおなさんが許してくれません。
しかし、ひめの泣きそうな顔につい……

なんという母力……っ!

ハピプリのお母さんポジションはゆうゆうかと思ってましたが
いおなさんがそこに割り込んでくるとは。

さて、その後、外でひめといおなのお話タイム。
アクシアを開けてしまったときの話をします。
ひめはアクシアに祈りをささげる儀式中に、
アクシアの中からの声に導かれて箱を開けちゃったんだって!

まぁ、特に対した理由ではありませんでしたね。
肩すかしなくらいあっさりではあります。
しかし箱の警備が甘かった理由はわかりました。
儀式中だったんですね。

いおなさんは、ひめがアクシアを開けた理由を知り
それを知らず、しかも話を聞こうともせず、ひめを憎んでいた自分を反省します。

んー、でもそれはしょうがないんじゃない?
むしろ箱から声が聞こえて~程度の理由で許してあげるいおなさんは
かなり懐の広いお方だと思います
(さすがお母さん(笑))

さて、そんな折、サイアークが登場。
しかも今回は、二体!
大型のお母さんサイアークと
小型で俊敏な子どもサイアークにいおなは苦戦。

途中でひめが助けに入って、二人の仲はここで実ります。

バンク中のあの霊ガンみたいなあれ、ついに戦闘に使いましたね。

さて、二人で戦って無事サイアークを撃破。
したと思ったら今頃ラブリーとハニーが登場。
バンクなしで、バンクと同じポーズを決めます(原画さんお疲れ!)
いやぁ、ラブリーとハニーは今回でないかと思いきや
一応顔出しはしましたね。
ハニーさんの出席日数は大丈夫でしょうか?

さて、最終的にいおながハピネスチャージプリキュアの
メンバーの一人になって、ついにメンバー勢揃い!
今後の展開がさらに楽しみです。

そして次回、というかあと数時間後は特訓回!
フラフープするのか?座禅組むのか?
大使館の地下にはハイテク訓練施設が?
そしてゆうゆうはエアロビクスを踊ってくれるのか!?
待て数時間!

道チャージプリキュア#22

今週のtwitter、すごかったですね。

もう、どこを見ても
ビューティビューティビューティビューティビューティビューティビューティビューティビューティビューティビューティビューティビューティ………………………………………

ビューティさん人気にびっくりしました。

と、いうわけで
今回はもうあと数時間で今週の回が始まるという
ギリギリアウトな状態ということもあって、
僕がtwitterに呟いた感想を転載してお茶を濁します。

すいません……次回は、次回は必ず早いうちに……

以下、転載。

前回のハピプリについてですが、結局、ひめがアクシアを開けた詳しい状況がわからないままストーリーが進むのでしっくりこないという結構どうかと思う展開はとても残念でならないのですが、いおなが何を願うか、という点についてはすごく良かったなと思いました。

前に意見がまとまらなくて、つぶやきを消しちゃったんですが、プリキュア5の「何でも願いがかなうアイテム」についての処理の仕方が好きなんです。個人的に。

これはネタばれですが、プリキュア5は「何でも願いがかなうアイテム」を使うために、ピンキーと言う妖精を集めるのが主人公達の目的なんです。ドラゴンボールを集めるようなものだと思ってください。で、最終的に集まるんですが、なんとそのアイテムを奪われて敵のボスに願いを叶えられちゃうんですね

主人公達の願いはそのアイテムによっては叶えられない。それを目的として物語は進んできたのに。この展開はプリキュア5の、とうか脚本の成田先生の思想の表れだと思うんですが、つまり、魔法のような力で何でも願いが叶えられる、としたら、真面目に努力するってことが馬鹿みたいになるじゃないですか

特にプリキュア5というのは「夢」がテーマの一つで、そこに向かうための努力であるとか、そういうことを描いているわけですから、最後の最後で魔法で解決!になったら、今までの物語が全部無意味になるわけです。

だから「何でも願いがかなう」という要素は魅力的ではあるけれど、特に教育的側面を含む子ども向け番組においては、扱いがとても難しい要素であるわけですね。

それで、今回、いおなの件、すごく良かったと思うんですが、こういう何でも願いがかなう系だと、こういう願いを言えばいいじゃん!って突っ込みが視聴者から入りがちで、それを防ぐために、例えばドラゴンボールなら「神の力を超える願いは叶えられません!」とか、言い訳を用意するわけです。

で、いおなの場合は、予想される答えを一通り提示するわけです。ハンター倒す。人々を救う。幻影帝国ごと抹消する。でも、それじゃあ、本質的な解決にならないと言うわけです。まぁ、遺恨を残す、とか、曖昧な理由付けなんですが、これはもう少し大きく考えてみれば解決にならない理由が見えてくる。

つまり、幻影帝国を抹消する、という願いを叶えた場合、その一時は良い。でもじゃあ次にもっと巨大な敵が現れたらどうするのか?またカードを集めて消す?そうやって困難に出会うたびに一時しのぎを繰り返す。それは本当の意味での解決ではないですし、おそらくいずれ破たんします。

魔法で物事を解決と言うのは、本当に一時しのぎなんです。前後のつながりを無視して願いを叶える力が魔法だからです。現実的に言えば、そういう一時しのぎが必要な場合もあります。でも理想を言うなら、本当に正しい解決とは、その問題を自力で解決できるようになること、その成長こそが解決なのです。

プリキュア5の敵デスパライアは、まさに願いだけを叶えます。彼女は老いと死を恐れ不老不死を願いますが、願いが叶っても彼女の心に平穏は訪れない。問題の根本はそこではないのです。死と老いから逃れても彼女の心はまた別の恐怖を見つけるでしょう。彼女自身の内面が変わらなければ解決しないのです

だからいおなが、自分で戦う力を取り戻すことを願ったのは、真の意味で正しい。もちろん現実には、解決の正しさより一時の結果が優先されなければならない場合も多々ある。でも、本当に正しい解決とは何か、そういうスタッフのメッセージが、今回のいおなさんの選択には込められているわけです


以上。
ちょっと誤字の修正などしました。

プリキュア5と関連付けて、いおなさんの決意について語ってみました。
プリキュア5についてはいずれまとめて語りたいですね。

では、次回はもう少し早いうちにお会いいたしましょう(笑)
あと数時間で、いおなちゃんがポンコツになる初めてのおつかいに行くよ!
プロフィール

洗濯

Author:洗濯
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR